「写真やさん.blog」があゆわらさんへとリニューアルしています

おすすめの専門サイトとして登場した「写真やさん.blog」ですが、
先月より 「風景を購入できるお店 あゆわら」 さんへとリニューアルされています。

サイトの雰囲気が一新され、より親しみやすい雰囲気になっていますね。
世界遺産等の貴重で美しい写真がたくさんあり、おすすめです!

→リニューアルした「あゆわら」さんへジャンプ


 [PR]パスワード管理ソフト「ロボフォーム」の最新情報はこちら!RoboForm覚え書き

風景写真を購入出来るサイト

風景写真を販売しているサイトはいくつもあります。
せっかくですから、比較してお気に入りの一枚を探しましょう!

富士フイルム ウェブ写真美術館&ショップ
 特筆すべきはその高級感と写真点数です。
 大手の運営で安心出来るサイトですが、お値段は少々高めです。
 お部屋に飾る場合は六切サイズ254×203mmで3万円台〜です。

風景写真をお部屋に 〜ナチュラルメモリーズ〜
 まさに「風景写真をお部屋に」というコンセプトのサイトです。
 風景写真ギャラリーを見て、気に入ったものを購入できます。
 お部屋に飾る場合は六切サイズ254×203mmで1万3千円〜です。

「写真やさん.blog」(現あゆわら)
 前回ご紹介したサイトです。
 世界遺産や有名なフォトグラファーの写真が並び、かなり綺麗です。
 お部屋に飾る場合はA4サイズ297×210mmで8千円〜です。


この他にも、インテリアとして風景写真をお部屋に飾るのに役立つようなサイトをご存じの方は、是非教えてください!!


 [PR]BTOパソコンのサイコムさんを応援するページ

おすすめの専門サイト「写真やさん.blog」

風景写真を販売しているサイトでおすすめなのが「写真やさん.blog」です。
(現在は法人化して「あゆわら」さんと名前が変わっていますが、内容は同じです)
 
アートの価格破壊!!を掲げるだけあって、値段が手頃です。
1万円程度で買えてしまいます。
 
しかし単に安いというわけではありません。良心的な値段設定というところでしょうか。
「もし満足しなかった場合は返品OK」というほどの自信です。
私も先日購入してみましたが、品質は充分でした。
 
ちなみに一例としてこんな感じです。
 
作品「ニューカレドニア 透明な海」を選ぶと
風景写真 ニューカレドニア透明な海
 
 
このようにして届きます。(フレームは選べます)
額入り風景写真 ニューカレドニア 透明な海
 
若干、ホームページが分かりづらい点はありますが、
それでも値段と品質から考えて、初めての方には絶対おすすめです。
写真屋さん.Blogトップページ

 
ちなみに別館サイトで無料壁紙を公開されています。
写真屋さん.Blog別館壁紙ページ  
 

 [PR]ID・パスワード管理ソフトの比較

風景写真を額ごと購入する

風景写真を額ごと購入すると、あとは飾るだけなので簡単です。
 
しかし絵や写真は、趣味の品なので基本的には高いです。
 
買う方法は
・お店で購入する
・フリーマーケットで購入する
・ネットの専用サイトで購入する
などがありますが……
ハッキリ言って、お店で買うのは勇気がいります。
一部例外はあるものの、大抵はローンで購入することになるでしょう。
 
フリマであれば値段はかなり押さえられると思いますが、
そもそもお気に入りの作品に出会う可能性が低いです。
 
ここでは最近いくつか見かける、「専用サイトで買う」方法を見ていきます。


 [PR]サイコムさんのパソコンを購入する場合は是非ご覧下さい

写真を印刷する

写真素材を見つけたら、次は印刷です。

<アナログ編>
銀塩写真の場合、近所の写真やさんに持って行って引き延ばしてもらいます。写真屋さん45などに持って行くと、A4プリント代は¥350程度です。

<デジタル編>
デジタルデータの場合は、下記の方法で印刷します。

A 自分で印刷
プリンタを持っていれば自分で印刷するのが安上がりです。
出来ればフチなし印刷出来た方が良いでしょう。
ただし、もとのデータが高画質でも、印刷で失敗しては元も子もありません。
写真印刷に対応したインク・紙を用意し、印刷するときも写真モードで 高画質で印刷することをおすすめします。
せっかく飾るなら、感動出来るクオリティにした方が良いですよね。

B コンビニ印刷
今やデジカメプリントはコンビニでも出来てしまいます。
ただし!A4以上のサイズは印刷出来ない場合もあるため、ここは街の写真やさんやカメラ量販店に行った方が確実です。
またネットでのサービスも浸透しています。
たとえばデジプリ(Digipri)などは、会員登録は必要ですがA4でも200〜300円程度で済みます。(+送料が必要)
これらのサービスを利用して、写真素材を「飾れる」ものにします。

 [PR]BTOパソコン購入の前に「サイコムさんを応援するページ」

風景写真をネットから探してくる

手持ちの素材を探しても、適当な風景写真が見つからない場合はどうしたら良いでしょうか。
ネット上では様々なサイトがありますので、そこから探してくることも出来ます。

ただし、ここで注意したいのは、デジタル編でも書いたとおり画素数です。
「高画質」と書いてあるサイトでも、大抵はデスクトップの壁紙を想定していて、1280×1024程度である場合が多いです。
そのくらいだと、デジカメで撮った手持ちの写真の方が画素数は多かったりします。

ということで、綺麗な写真を飾るには高画質なデータを置いてあるサイトを選ぶことが重要です。
プロ寄りのサイトになってしまうかもしれませんが、たとえば下記のサイトは高画質です。

http://imagenavi.jp/category/20000/ (imagenavi 自然・風景カテゴリ)

http://www.jetgraph.jp/jet-sp/index.html ※サービス終了(ジェットグラフィックス ストックフォト)

別途“額”も買うことを考えると、「買ってしまう」で紹介しているサイトの方が安かったりします。
そちらも比較対象に加えると良いでしょう。


 [PR] 1万円以内で買える風景写真サイト

手持ちの写真から風景写真を選ぶ−アナログ編

昔のアルバム(銀塩写真)から選ぶ場合は、デジカメのような画素数の心配は無用です。
単純には比較は出来ませんが、普通のフィルムカメラはデジカメで言うところの1000万画素を軽くクリアーしています。

ここでのポイントは、ネガがあるか無いかということになります。
ネガが無い場合、今の写真から引き延ばすことももちろん出来ます。
でもやはり綺麗な風景写真を飾るためにも、ネガがある写真の方が良いでしょう。
またあまり古い写真だと、どうしても色合いが悪くなりがちです。
お部屋の雰囲気にもよりますが、せっかく飾るなら明るい色合いがおすすめです。素材として選ぶ写真は、色あせがなく、発色の良いものにすると失敗がないでしょう。


 [PR]1万円以内で買える風景写真サイト

手持ちの写真から風景写真を選ぶ−デジタル編

今やデジカメ全盛期。
写真を探すというと、もはやパソコンやデジカメの中に入っている画像を探すことだ、という人も多いでしょう。

さて額に入れて写真を飾るとなると、最低でもA4サイズ以上で印刷したいところです。
もっと大きければそれだけ迫力も出てきます。
しかし、このときに気を付けなければならないのが、写真データの画素数です。

画素数が少ない写真を大きく印刷すると、情報量が足りないためどうしてもぼやけた感じになってしまいがちになるのです。
たとえばA4サイズで印刷する場合、500万〜600万画素以上のデータがあると安心と言われています。
(参考)http://arena.nikkeibp.co.jp/qa/20060125/115145/ ※記事掲載終了

600万画素の画像というと、ピクセル数では3000×2000位のデータになります。けっこう大きいですね。
A4程度ならば、もっと少ない画素数でも大丈夫かもしれません。そもそも感覚の問題もあり、一概にこの画素数なら良いというものではありません。
しかし気合いを入れて印刷したのに、よく見るとぼやけてる……なんてことになるとショックです。画素数は素材選びの段階から意識しておいた方が良いでしょう。

 [PR]BTOパソコンのサイコムさんを応援するページ
 ↑私が作ったサイトです。サイコムさんのことを知ってください!


風景写真を準備する


自分で風景写真を用意する場合、その素材選びが大事です。
ここでは手持ちの写真から選ぶ場合と、ネット上で探す場合それぞれのポイントを説明していきます。

(1) 手持ちの写真から選ぶ場合
 風景写真……、もちろん人物写真や絵でも構いませんが、まずはお気に入りの写真を探しましょう。
 デジタルの場合は画素数、アナログの場合はネガがあるかどうかがポイントとなってきます。これについてはさらに詳しく解説します。

(2) ネットから探してくる
 手持ちの写真に適当な写真が無い場合、ネット上にある様々なサイトから探してくることが出来ます。
 こちらはデジカメ画像から探すのと一緒で、画素数がポイントとなります。値段と画素数の釣り合いを見ながら、なおかつお気に入りの写真を探すのは、やってみると意外と難しいです。
 私が探した写真素材サイトを別記事にて紹介していきます。


 [PR]1万円以内で買える風景写真サイト

自分で写真と額を用意する

「風景写真を飾る」と言っても、額と写真さえあれば簡単に作れてしまいます。うまくすれば費用は額代程度で済むでしょう。

では風景写真を自分で作って飾る場合の手順は?

 1.写真を用意する

 2.額を用意する

 3.額に写真を入れて、飾る

これだけです。シンプルですね。
額は買えば良いだけなので、ポイントとなる「写真を用意する」についてこれから解説していきます。

 [PR]BTOパソコンのサイコムさんを応援するページ
 ↑私が作ったサイトです。サイコムさんのことを知ってください!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。