手持ちの写真から風景写真を選ぶ−アナログ編

昔のアルバム(銀塩写真)から選ぶ場合は、デジカメのような画素数の心配は無用です。
単純には比較は出来ませんが、普通のフィルムカメラはデジカメで言うところの1000万画素を軽くクリアーしています。

ここでのポイントは、ネガがあるか無いかということになります。
ネガが無い場合、今の写真から引き延ばすことももちろん出来ます。
でもやはり綺麗な風景写真を飾るためにも、ネガがある写真の方が良いでしょう。
またあまり古い写真だと、どうしても色合いが悪くなりがちです。
お部屋の雰囲気にもよりますが、せっかく飾るなら明るい色合いがおすすめです。素材として選ぶ写真は、色あせがなく、発色の良いものにすると失敗がないでしょう。


 [PR]1万円以内で買える風景写真サイト

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/43097188
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。