風景写真をネットから探してくる

手持ちの素材を探しても、適当な風景写真が見つからない場合はどうしたら良いでしょうか。
ネット上では様々なサイトがありますので、そこから探してくることも出来ます。

ただし、ここで注意したいのは、デジタル編でも書いたとおり画素数です。
「高画質」と書いてあるサイトでも、大抵はデスクトップの壁紙を想定していて、1280×1024程度である場合が多いです。
そのくらいだと、デジカメで撮った手持ちの写真の方が画素数は多かったりします。

ということで、綺麗な写真を飾るには高画質なデータを置いてあるサイトを選ぶことが重要です。
プロ寄りのサイトになってしまうかもしれませんが、たとえば下記のサイトは高画質です。

http://imagenavi.jp/category/20000/ (imagenavi 自然・風景カテゴリ)

http://www.jetgraph.jp/jet-sp/index.html ※サービス終了(ジェットグラフィックス ストックフォト)

別途“額”も買うことを考えると、「買ってしまう」で紹介しているサイトの方が安かったりします。
そちらも比較対象に加えると良いでしょう。


 [PR] 1万円以内で買える風景写真サイト

手持ちの写真から風景写真を選ぶ−アナログ編

昔のアルバム(銀塩写真)から選ぶ場合は、デジカメのような画素数の心配は無用です。
単純には比較は出来ませんが、普通のフィルムカメラはデジカメで言うところの1000万画素を軽くクリアーしています。

ここでのポイントは、ネガがあるか無いかということになります。
ネガが無い場合、今の写真から引き延ばすことももちろん出来ます。
でもやはり綺麗な風景写真を飾るためにも、ネガがある写真の方が良いでしょう。
またあまり古い写真だと、どうしても色合いが悪くなりがちです。
お部屋の雰囲気にもよりますが、せっかく飾るなら明るい色合いがおすすめです。素材として選ぶ写真は、色あせがなく、発色の良いものにすると失敗がないでしょう。


 [PR]1万円以内で買える風景写真サイト

手持ちの写真から風景写真を選ぶ−デジタル編

今やデジカメ全盛期。
写真を探すというと、もはやパソコンやデジカメの中に入っている画像を探すことだ、という人も多いでしょう。

さて額に入れて写真を飾るとなると、最低でもA4サイズ以上で印刷したいところです。
もっと大きければそれだけ迫力も出てきます。
しかし、このときに気を付けなければならないのが、写真データの画素数です。

画素数が少ない写真を大きく印刷すると、情報量が足りないためどうしてもぼやけた感じになってしまいがちになるのです。
たとえばA4サイズで印刷する場合、500万〜600万画素以上のデータがあると安心と言われています。
(参考)http://arena.nikkeibp.co.jp/qa/20060125/115145/ ※記事掲載終了

600万画素の画像というと、ピクセル数では3000×2000位のデータになります。けっこう大きいですね。
A4程度ならば、もっと少ない画素数でも大丈夫かもしれません。そもそも感覚の問題もあり、一概にこの画素数なら良いというものではありません。
しかし気合いを入れて印刷したのに、よく見るとぼやけてる……なんてことになるとショックです。画素数は素材選びの段階から意識しておいた方が良いでしょう。

 [PR]BTOパソコンのサイコムさんを応援するページ
 ↑私が作ったサイトです。サイコムさんのことを知ってください!


風景写真を準備する


自分で風景写真を用意する場合、その素材選びが大事です。
ここでは手持ちの写真から選ぶ場合と、ネット上で探す場合それぞれのポイントを説明していきます。

(1) 手持ちの写真から選ぶ場合
 風景写真……、もちろん人物写真や絵でも構いませんが、まずはお気に入りの写真を探しましょう。
 デジタルの場合は画素数、アナログの場合はネガがあるかどうかがポイントとなってきます。これについてはさらに詳しく解説します。

(2) ネットから探してくる
 手持ちの写真に適当な写真が無い場合、ネット上にある様々なサイトから探してくることが出来ます。
 こちらはデジカメ画像から探すのと一緒で、画素数がポイントとなります。値段と画素数の釣り合いを見ながら、なおかつお気に入りの写真を探すのは、やってみると意外と難しいです。
 私が探した写真素材サイトを別記事にて紹介していきます。


 [PR]1万円以内で買える風景写真サイト

自分で写真と額を用意する

「風景写真を飾る」と言っても、額と写真さえあれば簡単に作れてしまいます。うまくすれば費用は額代程度で済むでしょう。

では風景写真を自分で作って飾る場合の手順は?

 1.写真を用意する

 2.額を用意する

 3.額に写真を入れて、飾る

これだけです。シンプルですね。
額は買えば良いだけなので、ポイントとなる「写真を用意する」についてこれから解説していきます。

 [PR]BTOパソコンのサイコムさんを応援するページ
 ↑私が作ったサイトです。サイコムさんのことを知ってください!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。